ブログ

2018.10.19

どこかに少しだけ違和感を残す

これを読んで思い出したのが、風俗店経営者の「隙をコントロールできて演出できたら風俗でナンバーワンを張れるんだよ」という言葉。人気和菓子店の経営者も「あまり(商品の)箱をピチッと整理整頓しすぎていると隙がなくて、お客様がなんとなく寄りにくいから、どこかをちょっとずらしておくほうがいい」というアドバイスを送っていたそうな。

(以下引用)
ヒトは基本的に正円や直線など、秩序だったものに気持ちよさ=美を感じます。

それは混沌とした世界を自分の意識で支配したいという願望が根っこにあるからのようです。

美術、芸術の根源とも言えるでしょう。

音楽も同様に、世界に規律を与える快感と言えます。

が、逆に、もうちょっとで完成する、というものにはある種の気持ち悪さと同時に、それが完成した時の快感を予想するわけです。

だから、僕は、広告を作る際に、どこかに少しだけ違和感を残すようにします。

小霜和也『欲しい ほしい ホシイ』より引用

Pocket